top of page

新型コロナウイルス感染症の治療薬について 〜令和5年10月から窓口での負担が生じます〜

 新型コロナウイルス感染症治療薬(経口薬のラゲブリオ、パキロビット、ゾコーバ、点滴薬のベクルリー)の薬剤費は、9月末で全額公費負担(窓口負担なし)の運用が終了します。令和5年10月からは、医療費の自己負担割合に応じて窓口負担が生じますので、何卒ご理解の程お願い申し上げます。



bottom of page